オムレツのコツ

ラタトゥイユがけオムレツの作り方☆

見た目にも鮮やかなオムレツ☆
夏野菜を沢山摂れますよ♪

材料(1人分)

  • 卵 2個
  • トマトホール缶※ 1/2缶(200〜250g)
  • ナス(さいの目切り) 40g
  • パプリカ(茄子に大きさ合わせてカット) 40g
  • 固形コンソメ(お湯で溶かしておく) 10g
  • 塩 少々

※トマト缶は、ペーストではなく形の残っているカット済みのものが良いです。(好みですが😅)カットしていないホール丸は種ぬきがとても面倒なので避けましょう💦

作り方

まずラタトゥイユを作っていきます♪

茄子を炒めます🍆

全体的に油を絡めて、パプリカ投入♪

パプリカも火が入ったら、トマト缶を投入します♪

底が焦げないようにしながら、水分を飛ばしていきます。

そしてお湯に溶かしておいたコンソメ、塩で味を調整してラタトゥイユは完成です。

※コンソメを塊のまま投入すると均一に混ざらないのでお湯に溶かしておくか、顆粒のものを使いましょう♪

そしてプレーンオムレツを作ります!

他のページで詳細な説明をしているのでそちらに飛びましょう👍↓

オムレツ作りのメカニズム①(卵がくっつかないようにするには❓)

オムレツ作りのメカニズム②(卵の折り込み方)

参考までに、写真だけ載せておきますね♪

かき混ぜまーす
折り込んで形成します☆
ひっくり返す‼️
右手にフライパン、左手に盛り付ける用のお皿を持って…
完成‼️

オムレツが出来上がったら、ラタトゥイユをかけて完成です☆

他にも色んな種類のオムレツを作っていますが、全てYouTubeに投稿するようにしています‼️

気になる方はそちらもご覧ください♪

オムレツ動画はこちら

最後まで見ていただき、ありがとうございます😊

【オムレツ協会誕生】オムレツを朝の文化として根付かせるため、一般社団法人九州オムレツ協会を設立いたしました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私は2019年6月にオムレツ専門料理講師としての活動を始め、2020年3月までに100名以上の方にレッスンしてきました。

活動を通して確かな手応えを感じる一方で、

「今の延長線上で、本当にオムレツだけで生業として成り立つのか?」

「本当にオムレツを朝のカルチャーとして根付かせていくことができるのか?」

と悩んでおりました。

いろんな方に教えを乞い、様々な角度でリサーチし、

考えに考え抜いた末、私が出した答えが「オムレツのファン協会を作る」ことでした。

2020年3月2日、一般社団法人九州オムレツ協会が法務局により登録され正式に教会が誕生しました。

協会の公式HPも2020年の7月に開設いたしました。

https://kyushu-omelette-association.com

同月にオムレツ協会会員「オム友」を募集開始したのですが、

2020年8月末には会員数が100名を突破し、2021年6月までに会員数1,000名突破を目指して精力的に活動しております。

「九州」と冠しておりますが、「九州限定」のコミュニティではなく、

「食材の宝庫である九州の美味しい卵や野菜を使用し、九州各地の名所やランドマーク的な場所でオムレツのイベントを開催しながら九州から日本全体、そしてアジア諸国・世界へ朝のオムレツ文化を広めていく団体」と認識してもらえたら幸いです。

もちろんオム友の方の中には九州以外の方もたくさんいらっしゃいますし、

当協会でご紹介するオムレツのインフルエンサー「オムフルエンサー」の方も私以外は全員九州以外の方で構成されております。

※九州オムレツ協会会員「オム友」がきになる方はこちら↓

https://om-om-cook.com/cta/om-friends/

これからもオムレツ布教のため、オムレツを通して幸せになる方が一人でも多くなるよう、活動して参りますので応援よろしくお願いいたします。