オムレツのレシピ

高菜オムレツの作り方🥚

お弁当のおかずに!

材料(1人分)

  • 卵 2個
  • 高菜 大さじ2

作り方

まず先に、高菜オムレツの注意点を伝えておきまーす(o^^o)

高菜は、

しっかり炒めて水気を飛ばすこと‼️

高菜オムレツに限らないんですが、

食材の水分が多いと、溶き卵が水っぽくシャバシャバになりオムレツの難易度が上がります!

だから、高菜を買ったら

  • 漬物みたいに汁気があるもの
  • 水気がなくドライなもの
  • 高菜の油炒め。少しオイリー

の3つのうちどれにあたるかを確認してください。

汁気が多ければ水気を切った上で、油多めでよく炒めます。

ドライなものは油適量で🆗🤲

高菜の油炒めならオイル少なめがいいでしょうね♪

それでは説明はじめまーす٩( ‘ω’ )و

まずは高菜を炒めまーす(o^^o)

水分はここでしっかり切る‼️

卵を折り込んでいきまーす😆

あ、卵を折り込むコツを知りたい方はこれを見てね🙏👇

卵を折り込むコツ

進めていきますよー😆

☝️ちょいくっつき気味💦

水分飛ばしが甘いと、くっつきやすいのでしっかり炒めておきましょー

て、写真は良くない例やんか💢😡

😅

ゴムベラで丁寧に剥がしていけば大丈夫よー🙆‍♂️笑笑

左、右と寄せてここでしっかり形を作っていきましょう♪

奥に寄せていきまーす。

今回はそこまで気にしなくていいのですが、

油分多めの食材でオムレツ作るときは、奥に寄せるとき勢い余って飛び出す恐れがありますので気をつけてくださいね‼️

奥からゴムベラを添えて…

くるん‼️

ひっくり返したら、奥に寄せて上から押します。

なぜ押すかというと、

中に残っている液体の卵をオムレツの外に出すためです‼️

外に出た液体の卵が、折り目をくっつけてくれるのです♪

で、もっかいくるんしました☝️

二度目のくるんしたら、再度奥に寄せまーす

左手に皿を持ち、盛り付けます‼️

完成でーす(*⁰▿⁰*)

この高菜オムレツなんですが、

高菜弁当って、必ず炒り卵がセットでついてくるよな🤔

ってことは、オムレツに高菜入れるのアリじゃね⁉️

ってところからアイデアを出して作りました‼️

お弁当に高菜オムレツ入れて、紅ショーガ添えたらたちまち高菜弁当の完成ですね‼️

弁当用の場合、半熟にはできないので高菜に濃いめの味付けをしておいて

しっかり火の入ったオムレツを作るといいと思います‼️

どうぞおためしあれーー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

YouTubeでも高菜オムレツの動画配信してまーす^_^

そちらもチェック‼️👇

YouTubeはこちら

最後まで見ていただきありがとうございました‼️

次回作に乞うご期待‼️😆😆

【オムレツ協会誕生】オムレツを朝の文化として根付かせるため、一般社団法人九州オムレツ協会を設立いたしました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私は2019年6月にオムレツ専門料理講師としての活動を始め、2020年3月までに100名以上の方にレッスンしてきました。

活動を通して確かな手応えを感じる一方で、

「今の延長線上で、本当にオムレツだけで生業として成り立つのか?」

「本当にオムレツを朝のカルチャーとして根付かせていくことができるのか?」

と悩んでおりました。

いろんな方に教えを乞い、様々な角度でリサーチし、

考えに考え抜いた末、私が出した答えが「オムレツのファン協会を作る」ことでした。

2020年3月2日、一般社団法人九州オムレツ協会が法務局により登録され正式に教会が誕生しました。

協会の公式HPも2020年の7月に開設いたしました。

https://kyushu-omelette-association.com

同月にオムレツ協会会員「オム友」を募集開始したのですが、

2020年8月末には会員数が100名を突破し、2021年6月までに会員数1,000名突破を目指して精力的に活動しております。

「九州」と冠しておりますが、「九州限定」のコミュニティではなく、

「食材の宝庫である九州の美味しい卵や野菜を使用し、九州各地の名所やランドマーク的な場所でオムレツのイベントを開催しながら九州から日本全体、そしてアジア諸国・世界へ朝のオムレツ文化を広めていく団体」と認識してもらえたら幸いです。

もちろんオム友の方の中には九州以外の方もたくさんいらっしゃいますし、

当協会でご紹介するオムレツのインフルエンサー「オムフルエンサー」の方も私以外は全員九州以外の方で構成されております。

※九州オムレツ協会会員「オム友」がきになる方はこちら↓

https://kyushu-omelette-association.com/om-friends/

これからもオムレツ布教のため、オムレツを通して幸せになる方が一人でも多くなるよう、活動して参りますので応援よろしくお願いいたします。