オムレツのコツ

私の使っている道具を紹介します❗️

こんにちは、まっちゃんです。

今日は、私がオムレツを作るときに使用しているフライパンとゴムベラを紹介します‼️

あくまで私はこれを使ってますよ〜って紹介してるだけで、必ずこれを使って下さいと言うわけではありませんからね😅😓

参考までに紹介します。

フライパン

メーカー名: Wahei freiz

規格: マーブル・プレミアム 20cm IH対応

もし気になる方はこちらからAmazonにリンクします💁‍♂️

続いてゴムベラー👨‍🍳

ゴムベラ

メーカー名: OXO(オクソー)

規格: シリコンスパチュラS(ラズベリー)

同じくこちらからAmazonにリンク飛びますよ♪

これだけで終わってしまうのもさみしいので、ちょっと余談トークをしてから終わりにしますね😅

テーマは道具の材質について。

私はヘラはゴムベラを使っています。材質はプラスチックではなくシリコンです。

プラスチックとシリコン、言葉で聞いただけだと大して変わらない感じがする方も多いと思いますのでそれぞれの材質の特徴と、

何故私がシリコンのヘラを使うのかお話ししていきます。

【余談】:プラスチックとシリコンの違い

<プラスチックの特徴>

合成樹脂なので中身を構成する物質によりけりだが、耐熱温度は100°c〜140°c。

<シリコンの特徴>

耐熱温度は200°c。材質は柔軟で撥水性が高い。

ちなみに、フライパン調理の適温は180°cと言われております。

だから、プラスチックのヘラを使うと、先端が溶けて変形します。

だからオムレツを作るのに100円ショップに売ってあるヘラを使ってたらすぐダメになりますよT_T

それと、シリコンは柔軟な点もオムレツに向いてます‼️

極端な比較ですが木のヘラとゴムベラでは、オムレツを折り込んでひっくり返すときの扱いやすさが全然違います‼️

ゴムベラはオムレツを傷つけずにヘラを奥の方まで差し込めるので綺麗にひっくり返すことができます‼️

耐熱温度と柔軟性。

この2つの理由から、オムレツの調理にはゴムベラを推奨します‼️

今日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました(o^^o)

九州オムレツ協会会員「オム友」登録フォーム

こんにちは。

一般社団法人九州オムレツ協会代表理事の

松本歩です。

 

ところで最近、オムレツを食べましたか?

 

オムレツを食べると、とろふわな卵

口の中をシアワセで満たしてくれますよね♡

 

卵が織りなす至福の時間。

九州の朝の食卓に、このオムレツが一世帯でも多く並べば

「あわただしい朝の食事」が「1日の活力をもたらす幸福な時間」に

変わっていくと確信しております。

 

それは、九州をもっと元気に!笑顔溢れる場所に

していく「食をとおした社会貢献活動」にも

繋がっていくかと思います。

 

もちろん、九州だけにとどまらず、日本中、アジア、世界へと

オムレツの素晴らしさを発信してまいります。

(それ位の規模で活動できるよう努力します。。)

 

この度、オムレツの素晴らしさをたくさんの人に伝えていくため、

オムレツ協会会員「オム友」を募ることにしました。

 

オムレツは人を幸せにしてくれる!素晴らしい卵料理だ!

そう共感していただける方には、ぜひ

オム友になって、共にオムレツの素晴らしさを伝えて

いきましょう♪

(登録よろしくお願いいたします m(_ _)m)

九州オムレツ協会会員「オム友」登録はこちら(登録無料です)