オムレツのレシピ

ツナマヨコーンオムレツの作り方🥚

中身はこんな感じ♪
子どもに人気のある味ですね^_^

材料(1人分)

  • 全卵 2個
  • ツナ(缶詰) 10g※
  • コーン(缶詰) 10g※
  • マヨネーズ 大さじ1※

※太字の3つはあらかじめ和えておきます。

☆コーン缶とツナ缶をそれぞれ買うのは面倒&コストがかかるので、↓コーンツナ缶を買うとお買い得です♪

作り方

と、いってもツナマヨコーンを和えておいていつも通りオムレツを作るだけなので、

ツナマヨコーン特有の注意点をいくつか書いていきますね。(後述します)

もし、初めてオムレツ作ります‼️という方は先にこの記事を一読下さい。オムレツを失敗しないコツについて書いてます。↓

①まず失敗パターンの代表例を知ってほしいです‼️

→失敗あるある①卵がくっつく

②続いて、その対処法

→卵がくっつくの処方箋

卵の混ぜ方、そしてどこまで混ぜるべきか。

→卵の混ぜ方

最後に、卵の折り込み方♪

→卵の折り込み方

では、お待たせしました。

ツナマヨコーンオムレツの注意点について説明していきます‼️

ツナマヨコーンオムレツの注意点

  1. ツナコーン缶の水気・油分を切る
  2. マヨネーズの油分により卵がくっつきにくい反面、滑りやすい

1.ツナコーン缶の水気・油分を切る

料理の基本なんですが、

水分や油分をたくさん含んだまま、かき混ぜた卵に混ぜると当然緩くなって失敗しやすくなります。

シンプルで簡単な分、雑に扱うとそれが料理の結果に現れてしまいます。

もしツナが固まっていたらほぐしてあげて下さい☆

2.マヨネーズの油分により卵がくっつきにくい反面、滑りやすい

気をつけて欲しいのはこのとき‼️

マヨネーズを含んで普段よりも滑りやすくなっているため、フライパンを斜めにしてトントンするときに勢いあまって落とさないようにいつもより慎重にお願いします‼️

ここまで完成しているのに落としてグチャッてなったら泣きますよ、マジで😱😭

その代わりくっつきにくいので、わりばし派の僕としてはゴムベラを使わずにサクサクスピーディーに工程を進められる点は魅力です‼️

やっぱりどうせなら1秒でも速く作れる方がカッコいいですもんね♪(とか言って急ぎ過ぎてしくじることも‼️😱あくまでもマイペース♪)

ひっくり返したら2秒くらい待って折り目の部分をくっつけます♪(まだ固まっていない卵が、折り目の部分まで出てきて、加熱されて固まります♪)

マヨネーズ効果で傾けるだけで奥にいきます❗️
ここまで1回もトントンしてないんです‼️
ここまできたら盛るだけです‼️

はい、完成でーす‼️\( ˆoˆ )/

このオムレツのいいところは、何といっても卵がくっつきにくい点です‼️

そして子どもたちにウケる味付けなので、特に小さいお子さんのいらっしゃるママさんには是非オススメです(o^^o)

動画配信もしておりますので興味のある方は是非こちらもチェックして下さい‼️

オムレツ動画はコチラ(YouTube)

↑気に入ってくれた方はチャンネル登録して頂けると嬉しいです‼️(๑>◡<๑)

宜しくお願いします🤲

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

【オムレツ協会誕生】オムレツを朝の文化として根付かせるため、一般社団法人九州オムレツ協会を設立いたしました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

私は2019年6月にオムレツ専門料理講師としての活動を始め、2020年3月までに100名以上の方にレッスンしてきました。

活動を通して確かな手応えを感じる一方で、

「今の延長線上で、本当にオムレツだけで生業として成り立つのか?」

「本当にオムレツを朝のカルチャーとして根付かせていくことができるのか?」

と悩んでおりました。

いろんな方に教えを乞い、様々な角度でリサーチし、

考えに考え抜いた末、私が出した答えが「オムレツのファン協会を作る」ことでした。

2020年3月2日、一般社団法人九州オムレツ協会が法務局により登録され正式に教会が誕生しました。

協会の公式HPも2020年の7月に開設いたしました。

https://kyushu-omelette-association.com

同月にオムレツ協会会員「オム友」を募集開始したのですが、

2020年8月末には会員数が100名を突破し、2021年6月までに会員数1,000名突破を目指して精力的に活動しております。

「九州」と冠しておりますが、「九州限定」のコミュニティではなく、

「食材の宝庫である九州の美味しい卵や野菜を使用し、九州各地の名所やランドマーク的な場所でオムレツのイベントを開催しながら九州から日本全体、そしてアジア諸国・世界へ朝のオムレツ文化を広めていく団体」と認識してもらえたら幸いです。

もちろんオム友の方の中には九州以外の方もたくさんいらっしゃいますし、

当協会でご紹介するオムレツのインフルエンサー「オムフルエンサー」の方も私以外は全員九州以外の方で構成されております。

※九州オムレツ協会会員「オム友」がきになる方はこちら↓

https://kyushu-omelette-association.com/om-friends/

これからもオムレツ布教のため、オムレツを通して幸せになる方が一人でも多くなるよう、活動して参りますので応援よろしくお願いいたします。